利用規約

ホーム  > 利用規約

利用規約 terms of service

はじめに

特定非営利活動法人セクシャルハラスメント協議会(以下、当協議会といいます)の運営するサイト『セクハラ110番』(以下、当サイトといいます)を使用するにあたり、以下の内容を了解の上、利用することとします。

第1条(禁止事項について)

当サイトをご利用の際はサービスの利用について以下の行為を禁止します。禁止行為を行った場合は予告なく利用を停止するとともに、全てのサービスを受ける権利を失います。禁止行為に基づき当社または第三者が損害を被った場合は、当該利用者はこれを賠償するものとします。

(1)
他人の産業財産権(特許権、商標権等)、著作権、企業秘密等の知的財産権を侵害する行為
(2)
サービスの運営・提供又は他の利用者によるサービスの利用を妨害し、又はそれらに支障をきたす行為とその幇助
(3)
本人以外の個人や会社、組織を名乗ったり、事実がない偽った情報で会員登録する行為
(4)
当サイトや他人のコンピュータのソフトウェア・ハードウェア等の機能を妨害、破損、制限する行為やその行為に関する幇助
(5)
その他、当サイトが、合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

第2条(サービスの変更について)

  1. 当協議会の判断により、会員に通知することなくいつでもサービスの内容を変更することができるものとします。
  2. 会員は、サービスの内容の変更を行ったことに伴う一切の損害について、当協議会が一切責任を負わないことに同意します。

第3条(サービスの中断及び中止)

  1. 当協議会は以下のいずれかの項目に該当する場合、会員に承諾を受けることなくサービスの一部若しくは全部を中断、中止または停止することが出来るものとします。

    (1)天変地異などによりサービスの提供が困難な場合

    (2)保守や更新を定期的、あるいは緊急に行う場合

    (3)インターネットを通じた不正なアクセスによりサービスの提供が困難な場合

    (4)その他、弊社がサービスの提供が困難であると判断した場合

  2. 当協議会は前項のサービスの中断、中止または停止について、当サイトへの掲示もしくはメールなどを使い事前に会員に通知します。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。
  3. 当協議会はがサービスの中断、中止または停止を行ったことに伴う一切の損害について、当協議会はその責任を負いません。

第4条(著作権について)

当サイトにおいて提供されるコンテンツの著作権は当協議会が有するものとし、会員が無断でコンテンツを転載、転売する行為を禁止します。

第5条(利用者情報の管理)

  1. 利用者は、当協議会に登録した電子メールアドレス、当協議会が持つ会員の利用履歴ならびにその他の利用者に関する情報(以降「利用者情報」という。)を、当協議会がサービスを提供する目的で利用することに同意します。
  2. 利用者は、当協議会が利用者に対してより適した情報を配信するためにサービスの利用履歴をとることに同意するものとします。ただし、当協議会は利用者が自ら同意した場合を除き、取得した利用者の個人のサービス利用履歴を公開または販売しないものとします。
  3. 利用者は、利用者の要望と広告主の要望を合致させるために、当協議会が利用者情報を特定の属性毎に取りまとめた情報として、広告主および広告代理店業者のみに開示、提供することに同意するものとします。ただし、当協議会は、利用者個人を特定できる情報を、公開または販売しないものとします。
  4. 法令に基づき裁判所その他の司法機関および行政機関から利用者に関する情報の開示を要求された場合、当協議会は当協議会が有する利用者情報の全部または一部を、当該司法機関および行政機関に対して開示できるものとします 。
  5. その他の利用者情報の取り扱いについては、当社プライバシーポリシー(http://110sekuhara.com/privacy.html)に基づいて取り扱われます。

第6条(免責事項について)

  1. 当サイトのサーバーは、利用者のデータの保存を保証しないものとし、利用者に対してサービスで保存するデータの消失に対する損害や責任について一切を免責するものとします。
  2. 利用者は、当サイト・又は当サイト・サービスに関連する事項に起因または関連して生じた一切の損害について、当協議会が賠償責任を負わないことに同意します。

第7条(本規約内容についての変更)

本規約の内容は、当社及び当サイトの都合により、利用者への通知なしに変更されることがあります。利用者は、サービスを利用する度、本規約内容を確認し、承諾することとします。

第8条(準拠法及び管轄裁判所)

  1. 規約の成立、効力、履行および解釈には、日本法が適用されるものとします。
  2. サービスに関して、当協議会と利用者との間で紛争が生じた際は、当協議会・利用者間で誠意をもって協議します。
  3. サービスに関する訴訟については、神戸地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第9条(附則)

平成19年3月1日 制定・施行

外枠の画像

ページの先頭へ

外枠